皆に内緒で通販でゲット!偶然目にとまったバイアクラ

バイアクラとジェネリック

【バイアクラとは】
1998年に国際的な誕生を果たして以来、世界中の男性のSEXを支える薬として活躍するものです。
国内では色々な問題が起こった影響で異例の速度で承認され、1999年より泌尿器科や専門的なEDのクリニックなどで処方して貰うことができます。
飲み薬となりその特徴は、
・剤形がひし形の錠剤
・濃い青色の外身
・製造元の"phizer"の刻印がされている
などが錠剤の特徴となっています。
またその他に「健康保険」の適応を受けられないという事が挙げられます。
みなさんが風邪などをひいた時に病院に行けば3割の負担で治療を受けることができますよね。
ですが、EDを治療するのは「自由診療」といって診察から薬の処方まですべて自己負担となり、高額な治療費となりやすい傾向があります。
ちなみにバイアクラには、
・25mg錠
・50mg錠
がありますが、1300~1500円ほど1錠にかかります。
なので保険証の提示が必要のない治療にもなります。
【服用したことで得られる効果】
血管の拡張効果のみとなっています。
EDの原因は「血液不足」によるものとされており、血管を拡げることで多くの血液をペニスに輸送することが可能になり、立派な勃起状態を起こすことが出来ます。
成分であるシルデナフィルの用量によって、持続性や効きの強さは変わってきます。
【安く購入する方法】
バイアクラにはジェネリックである「カマグラ」という製品があります。
同じようにシルデナフィルを使っている飲み薬ですが、海外医薬品となるので用量も100mgとなっています。
値段も1錠あたりが350円ほどになっているので、先発医薬品に比べてかなりお得です。
ちなみに国内での販売は行われていないので通販などで購入する必要があります。
また、カマグラには飲み薬(錠剤)以外にも、
・ゼリー
・チュアブル
・発泡剤
と3種の剤形があるので、「飲み薬は苦手だよ…」という男性でもカンタンに服用することができます。
【通販ってどうやるの??】
ネットで「カマグラ」と検索してみてください。
通販サイトのページが複数表示されると思うので、国内と同じ方法で購入できます。